ニュース速報

経団連の榊原会長の「人手不足なので日系人受け入れ」に相次ぐ批判 「リーマンショックで30万円払って追い返したのに…」

投稿日:

1:2017/04/12(水) 17:37:44.03 ID:
★経団連会長「人手不足なので日系人受け入れ」に相次ぐ批判 「追い返したくせになんというご都合主義」
2017年4月11日 19時10分 キャリコネニュース

日本経済団体連合会の榊原定征会長が4月10日の記者会見で「(人手不足が)今後さらに深刻になる。
いまの外国人労働者の規模では足りなくなる」と語った。同日、日本経済新聞が報じた。

(中略)

日本人の働き手が減る一方、外国人労働者の数は増加の一途を辿ってきた。
2012年以降、毎年過去最高を更新し続け、2016年には108万3769人に達した。

そうした中、榊原会長は日系人労働者を提案。日系人であれば、「定住者」という身分で
日本に滞在できるため、在留中の活動に制限を受けることがない。そのため、他の外国人に
比べれば日本に来てもらいやすい、という側面はある。

しかしこれには、「ほんとやめて」といった批判の声がツイッターに多数寄せられた。

「日本の劣悪労働環境に、実態を知らない人間を海外から連れてきて働かせるとか、
人権問題で真面目に問題化するから。ほんとやめて」

日本の劣悪な労働環境を放置したまま、外国人労働者を受け入れるのは良くないということだろう。
そもそも「日本の労働環境が世界的にもう魅力的じゃない」という指摘も。
外国人労働者の数も頭打ちになりかねない。

「日系人を対象に、3年間日本に再入国できないことを条件に旅費を支給する帰国支援
事業で追い返しを推進しておいて、なんとまあご都合主義なのだろう」という批判もあった。
これは2009年に実施された日系人離職者への帰国支援事業のことを指している。

リーマンショックで失職した日系人が増えたため、「定住者」としては再度入国できないことを条件に、
1人あたり30万円を給付して帰国を促していた。その結果、2009年4月1日~2010年3月31日
までに21,675人が帰国。不況時には、追い返し、人手不足になったら働きにきてもらうというのは
「ご都合主義」以外の何物でもない。

http://news.livedoor.com/article/detail/12921848/

2:2017/04/12(水) 17:49:37.16 ID:

経団連のこれは失言で済まされる問題じゃないね。
自分たちの過去の振る舞いを忘れて、勝手な事を言うようでは
民進党と似たり寄ったりだな

6:2017/04/13(木) 07:52:20.80 ID:

外国人犯罪での被害者に対する補償への法整備が先だろ?

ペルーの大量殺人とか、最近のベトナム人の窃盗犯罪の増加とか…

貧しくて、学歴が低い第三国の連中を連れてくんだから、
性善説で語れる人種ではないよ

近代の奴隷とか国連で叩かれてるくらい、奴らを劣悪な環境で働かせているんだから、犯罪者予備軍だと思わないといけない

7:2017/04/13(木) 08:04:33.45 ID:

そしてまた、30万円払って追い返すw
8:2017/04/13(木) 08:36:55.47 ID:

経団連は損はしませんw
9:2017/04/13(木) 10:41:46.16 ID:

日本人の非正規には1円も払わずにクビ切るくせに
外人優遇されすぎ

朝鮮人の自称強制労働も同じだったんだろうな

10:2017/04/13(木) 10:52:25.88 ID:

品留学生には、毎月国から13万円払われているんだよ。日本人学生には、一円も払わないのにね

 

-ニュース速報

Copyright© たからのやまだ , 2018 AllRights Reserved.